グルメ

老舗のグロサリーストア/ジミー

行くのが楽しみなジミー

創業1956年の老舗のグロサリーストアのジミー。それだけを聞くと、大抵の人は、アメリカ人が開いた店と思ってしまうでしょうが、創業者は稲嶺盛保さんという日本人。米軍基地で働いていた頃の創業者のニックネームがお店の名前となったのです。確かに、昔は、松下電器、トヨタ自動車、伊藤忠商事、塩野義製薬など、創業者の名前を社名にすることが多かったですが、ニックネームを社名にするというのはユニークで素敵ですよね。

宜野湾に1号店(大山店)をオープンしたジミーは、現在では直営、テナント店舗を合わせて23店舗。沖縄県民にとっては行くのが楽しみなお店という存在で、調理したお惣菜のデリカコーナーで父が買ってきてくれたニンニクたっぷりのガーリックチキンは今も大好物の一つです。

ジミーといえば

そして、何よりもジミーの人気商品なのは、ケーキやクッキーといった洋菓子。贈答品としてはもちろん、観光旅行でのお土産としても人気ですね。特に、ケーキは定番スイーツと言っても過言ではないでしょう。ホールケーキからショートケーキ、記念日のデコレーションケーキまで、50種類以上はあるので、TPOに合わせて選べて楽しいです。

よく訊かれるのは、一番人気は?ですが、人それぞれだし、その時々ではないかなぁというのが個人的意見です。やっぱりジャーマンケーキだ!とか、チーズケーキだ!アップルパイだ!というお声もあるとは思います。が、甘すぎず、シンプルで美味しいのがジミーのケーキなので、優柔不断なワタシはどれも好きで、買ってきてもらったら、気がつけばホールの半分を食べてしまっていたのは数え切れずです。^_^;

アップルパイショート イメージ画像

チーズケーキショート イメージ画像

キャラメルバターショートケーキイメージ画像

ジミー那覇店イメージ画像

もちろん、沖縄には、素敵なケーキ屋さんが他にもたくさんありますが、ジミーのケーキは懐かしいアメリカの味というか、お値段的にも手軽に楽しめる身近なケーキという点で、ずっと愛され続けていくと思います。余談ですが、那覇、大山、美里店に併設されたアイランドグリルのランチ&ディナービュッフェもオススメなので、コロナが落ち着いて沖縄に来られたら、ぜひ、お立ち寄りください!

ジミー HPはコチラ

イメージ画像

 

前のページへ戻る

沖縄の天気

特派員として記事を制作してみませんか?