トラベル

オキナワ女子旅/北谷町

沖縄 中部の旅

バックパッカー女子におすすめのオキナワ旅。前回は北部のオキナワ旅をご紹介しましたが、今回は、有名観光地であるアメリカンビレッジのある沖縄中部エリアをメインにご紹介していきますが、その前に、移動手段のお話をしておきますね。

公共の交通機関が少ない、縦長の沖縄本島!車で、南から北に走り抜ければ約2時間ぽっきりの大きさです。パッカー女子といえども、沖縄旅行を大満喫、遊びつくしたいのなら、レンタカーを借りることがオススメです!

ガッツリランチで旅の始まり

沖縄本島は北部、中部、南部という3エリアに分けて考えられることが多いです。天気予報もそのエリアに分かれていますが、「出身は?」と訊かれて、具体的な地名だけでなく、「南部の糸満です」といったように答える人も多いです。さて、今回の旅の中心地である北中城村(きたなかぐすくむら)や北谷町(ちゃたんちょう)までは、那覇空港から車で約50分。今回の旅でまず最初に向かう先は、ランチスポット! 1979年創業の老舗「パブラウンジ エメラルド」です。外観はステーキハウスという雰囲気ではないですが、名物のエメラルド特製ジャンボステーキ(約350g)をガッツリ食べるランチから始めましょう。

沖縄ビギナーの読者の方なら、「なんで沖縄に来たのにステーキ?」「まずは、沖縄料理でしょ?」というお声も聞こえてきそうですね(笑)では、沖縄のステーキ文化について、少しご説明しましょう。

戦後、アメリカの統治下にあった沖縄は、アメリカの文化が広く一般的に取り入れられたという歴史的背景があります。アメリカといえば、やっぱり肉文化、ステーキですね。米軍基地を中心に、数多くのステーキハウスが誕生しました。現在では、定食屋さんにもステーキがあるように、そして、ステーキ戦争と言われるほど、高級からカジュアルまで様々な所でステーキが愉しめるのです。

その中でも、地元民に愛され、観光客にはあまり知られていない穴場ステーキ店がエメラルド。正直、紹介するか迷うほど、パッカー女子にとってはヤサしいお値段ではないかもしれません。ただ、満足感は期待以上。お約束します! お昼の時間帯は満席なことが多いので、午前中の早い時間に空港に到着したら、そのまま向かうのが吉ですね。

分厚いステーキのお味は、食べてみると柔らかくてとっても美味しいです。下味がしっかりついているので、そのまま食べても、卓上にあるステーキソースや塩などで好みに合わせて味変させてみるのも良いでしょう。

パブラウンジ・エメラルド→

アメリカンビレッジ散歩

ステーキでお腹いっぱいになったら、車で20分ほどの美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジで黄昏れてみる、こんなアイディアはどうですか。アメリカンビレッジは、その名の通りアメリカの雰囲気が漂う異国情緒あふれるテーマパークのようなスポットです。沖縄土産や雑貨、ファッションアイテム、グルメ、女子が大好き映えスポットまで、なんでもあります。映えスポットは、探検散策しながら見つけたほうが面白いと思うので、ここでは紹介しませんが、とにかく歩くだけで楽しく、ウィンドウショッピングにはもってこいのこの場所は、パッカー女子もきっと気に入るはずです。

散策に疲れたら、海風が心地よく吹き抜ける、沖縄限定コーヒーチェーン店「クライマックスコーヒー デポアイランド店」でコーヒーや、沖縄らしいトロピカルドリンクを注文してみては。

夕方になると、西海岸の北谷サンセットビーチの夕日を見に、たくさんの観光客が集まってきます。夜になると、アメリカンビレッジ内もライトアップされるので、日中とは違った雰囲気を楽しむことができ、魅力が尽きないスポットです。

ここで、大事なポイントを2つ!ひとつは、映えスポットの撮影は夕方前に終わらせること。ふたつ目は、夕日が沈んだあとや、お店のクーラーで、肌寒く感じることは意外とあるので、薄手の羽織モノは常に持ち歩くこと、この2つです。

サンセット鑑賞も終わったら、夕食の時間。アメリカンビレッジ内で愉しみましょう。ただその前に、通の旅行者は近くのホテル(徒歩圏内にある「ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷」のコスパが最高。ホステルエリアもあるので予算に応じてセレクトも可能。そして、綺麗。有料駐車場あり)にチェックインして、車をホテルに置いてきます。それは、なぜか? 夕食時に、お酒を飲むためでーす!!!

ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷の空室は

晩ご飯のオススメは、ディストーション シーサイドビルにある「ちゅらはま食堂」です。沖縄ソングの生ライブを、食堂タイプの居酒屋で楽しむことができ、有名な国際通りの生ライブと比べると、お財布にも優しいお値段なのも大きな加点ポイントです。沖縄料理から居酒屋テイストのメニューまでラインナップも豊富なのがうれしい!(入口と店内のギャップを実体験して欲しいので画像は載せませーん!😛

ちゅらはま食堂

さて、今回は、沖縄中部エリアのおすすめルートをご紹介してきました。いかがでしたか。

非常事態宣言が終了したら、コロナ対策を心がけて、魅力たっぷりの沖縄をエンジョイしてください!

イメージ画像

 

前のページへ戻る

沖縄の天気

特派員として記事を制作してみませんか?